モフリの雑感

2023-06-23 11:00:00

万が一に備えて

26787908_s.jpg “防災グッズ”について

梅雨前線による大雨及び台風2号により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

6月ももう終わりに近づいてきました。

7月から9月にかけては大規模豪雨災害が集中する傾向があるらしいですね。

お住いの地域のハザードマップをいま一度確認しておきたいところです。

さて、動物たちと一緒に暮らしておられる方は要注意。

避難するにも考えておくこと、準備しておくことが増えていますよね。

今日は猫さんに焦点をあててご紹介します。

まず…

猫さん用防災グッズの用意はバッチリですか?

地域や、猫さんの個体差により一概には言えませんが、以下のようなものが一般的だそうです。

   ☆ドライフード   1週間分

   ☆ウェットフード  1週間分(缶詰よりパウチの方がかさばらなくていいそうです)

   ☆軟水       1週間分

   ☆器

   ☆トイレ砂 もしくは ペットシーツ 1週間分

   ☆猫さんの写真(脱走時に探すため)

   ☆テープ・ペン           

     引用:ねこのきもち|感染予防も意識 ニューノーマル防災対策BOOK

他にも持病のある子の場合は、お薬やおくすり手帳も必要ですね。

とは言え、避難時に、猫さんのために持ち出せるものの量には限界があります。人と兼用できない最低限のものの準備が必要だそうです。

また、飼い主さんが不在時に災害が発生したときは、まずは人命優先で避難をすることが大切。

玄関先に「猫がいます」ステッカーを貼ると、近隣の方が猫さんに気付いてくれる可能性あり。。とか、

日頃からご近所の方ともしものときの相談をしておくのもいい。。とか。

大切なうちの子のために、しておけることが色々とありそうです。

マイクロチップもそのひとつかもしれません。

ともあれ、改めて平常時のうちに準備をしておこうと思いました。

次回は 避難方法についてご紹介したいと思います。

 

2023-06-14 17:00:00

梅雨ですね

1630064_s.jpg

ジメジメした日が続いていますね。お散歩に行きにくいので、犬さんたちの不満が溜まってきているかもしれません。

できるだけ、おうちの中でも遊べるツールが欲しいところです。

そんな梅雨時期に気になるのは、動物たちの体調管理。

特に、皮膚病や外耳炎、食中毒などが代表格でしょうか。

いつも以上に気を付けてあげてくださいね。

特にフードやおやつは残したらすぐに下げてしまうのがベスト。

とは言え、お仕事や家事、育児、介護など、愛するうちの子の側にいつもいれるわけではないので、そこは工夫が必要ですが。。

ノミダニ対策も忘れずに!!

などなど、気になることが多いこの時期。

この時期ならではのお楽しみも ♪

「雨が上がっているうちに」と、短い間にたくさんの犬さんたちがお散歩に現れます。

普段は会えない犬さんたちにも会えるチャンスがたっぷりです。

少し仕事の手を休めて、近くを歩くだけでもはじめましての犬さんに会えるかも ♪♪

気が滅入りがちなこの時期、体調に気を付けながら楽しく過ごしたいものです🐶

 

1 2 3 4 5 6