取扱業務 

大切な“うちの子”を守るために

ペットのための遺言書の起案及び作成指導

55,000円~
ペットのための遺言書の起案及び作成指導

大切な“うちの子”のために遺言書を遺しておきませんか。

どんなに大切な“うちの子”であっても、何もしなければ民法では財産を残し暮らしを守ってあげることはできません。

飼い主さまにもしものことがあっても、“うちの子”の暮らしを守れるように、思いを遺しておきましょう。

まずは、今感じていらっしゃる不安をお話ください。

一緒に解決の糸口をさがしていきましょう。

 

【ペットのための遺言書 作成の流れ】

1.ご面談         

 メールか当HPのお問合せ欄からご予約ください。

 初回30分までご相談料は無料です。

2.ご契約        

 ご納得いただけましたら契約書を作成いたします。

3.相続人・相続財産調査  

 後のトラブルを避けるためにも、正確な調査をさせていただきます。

4.ご相談         

 飼い主様のお気持ちをじっくりお聞かせください。

5.原案作成        

 ご相談に基づき原案を作成いたします。

 飼い主さまともに“うちの子”エントラストノート(“うちの子”のことを詳しく伝えるためのノート)を作成していきます。

6.調整          

 ご納得いただけるまで調整いたします。

 (別途料金が発生する場合があります)

7.原案完成         

 

これは一例です。

おひとりおひとり変わってまいりますので、まずはご相談ください。